環境・地域活動

「人と自然との調和のとれた社会」の実現に寄与できる企業風土を目指す。

作業所を中心として従来から行ってきた地域との共生、ボランティア活動への参画に加えて、顧客、社会の期待を超える環境負荷の少ない優良な建造物の提供を実現することもCSRの一貫と考えて活動しています。

現場において地域の廃品回収に貢献

ごみの分別

排ガス、低騒音機械の使用

環境に配慮した設備

防音シートによる騒音対策

 建設工事は、騒音を伴うため防音処置をします。
 騒音の発生が近隣へ影響を及ぼす可能性がある場合は、事前に近隣への挨拶廻りを行っています。 また工事の規模によっては説明会等の開催も行い、近隣の皆様のご協力とご理解のもと工事を進めます。

排ガス、低騒音機械の使用

 国土交通省が策定した「低騒音型・低振動型建設機械の規定」及び 「排出ガス対策型建設機械の指定要領」に指定された建設機械を使用しています。

 

徹底された分別

 建設現場では大量の建設副産物が発生します。 その中には廃棄物も再生資源もあります。 各現場では方策を立て,リサイクル率の向上を図り, 廃棄物の出ないゼロエミッションの実現に日々取り組んでいます。
※ゼロエミッションとは
廃棄物や廃熱として捨てられているものを活用して、 無駄に燃やされたり、埋められたりしないようにすることで、廃棄物をゼロにしようというもの。

ボランティア活動

地域のゴミ拾い

 毎月第2金曜日に会社周辺の沿線道路において、ごみ拾いを行っております。 その長年の功績が認められ平成19年5月に刈谷市530運動推進連絡会より感謝状をいただきました。

 
打ち水大作戦

 ヒートアイランド現象防止対策の一環として環境省が音頭を取って実施している「打ち水大作戦」に参加しています。
※ヒートアイランド現象とは
冷房などの空調、比熱の大きいコンクリートとアスファルトによる熱吸収、窓の反射の輻射熱などにより温度が上がってしまう現象です。

打ち水大作戦

近藤組小坂井北作業所
現場事務所前歩道
参加人員 9名

使用した打ち水
愛知県豊川浄化センター
処理水有効利用