技術紹介

小規模舗装修繕工法

小型薄層切削機による小規模修繕(コブ取り)

[写真]フラット1
[写真]専用ダイヤモンドブレード

フラット1の特徴

  1. 大きな騒音や振動の発生を抑制出来ます。
  2. 集塵機により切削屑を吸引するため粉塵の飛散を抑制出来ます。
  3. 軽量なので積み卸しが簡単なため現場を移動しての作業が容易に出来ます。
  4. 切削面が平滑なため仮区画線などが綺麗に施工出来ます。
施工過程

[写真]施工前、施工後、切削状況

「小型薄層切削機による小規模修繕(コブ取り)」についてのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

現場加熱型溶融機による小規模修繕(穴ぼこ補修)

[写真]ファルコンHR

小規模施工及び補修材料として開発された現場加熱タイプの弾性舗装材料です。

ファルコンHRの特徴

  1. ポットホールなど小規模な補修に適しています。
  2. 常温で長期保存可能な粒状合材(ファルコンHR)を投入すればその場で簡単に加熱合材が製造できます。
  3. 日常のメンテナンスでトータルコストの削減が図れます。
  4. 危険な穴ボコを早期に加熱合材で補修できます。
施工過程

「現場加熱型溶融機による小規模修繕(穴ぼこ補修)」についてのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ